モンドセレクションとはどんな賞なのか知るための10の話題

公開日: : 食べ物のまとめ

monde

モンドセレクションって?

モンドセレクションとは、1961年にベルギーでお菓子のコンクールとして始まったものです。

現在では、世界規模のコンテストとしてお菓子にとどまらず、食品全般、生活雑貨全般にも対象が広がっています。

主催しているのは、ベルギーとECです。様々な国の商品がモンドセレクションに出品されていますが、日本企業の参加がかなり活発な状況となっています。

モンドセレクションでは、一定の審査基準をクリアすることで賞状とメダルが授与されます。メダルのデザインは、ベルギーのブリュッセルにあるモンドセレクション本部ビルの彫刻です。

モンドセレクションによる認証を受けると、商品の安全性が保証されるということになります。消費者が信頼性の高い商品を求める傾向の強まっている日本では、「モンドセレクション受賞」という「箔」がついていることで、安心して購入することのできるものとして売上も伸びるのです。

現在の日本では、消費者が製品の安全性に主眼を置いているためか、モンドセレクションなどの共通認識が高いと考えられています。モンドセレクション出品製品の8割を日本の商品が占めているという現状は、日本からの出品の多さ、他の国からの出品の少なさを示すものでもあります。

とはいえ金賞、銀賞などの格付けがある以上、安全性だけでなく、おいしい食べ物であるというランキング付けがされていることも、モンドセレクションの認知度を高める一端を担っていると言えます。

評価基準は?

モンドセレクションは、1961年にお菓子のコンクールとしてスタートしたものです。審査においては一定の基準が設けられていて、その基準を満たすことで賞を受賞することになります。

具体的な評価基準は、実は一切明らかにされていません。実際にどのように評価され、審査され、結果として何点の点数が弾き出されているのかといったことは、まったく知ることができないのです。

ただ、認定の目的は定められていますので、目的に適う評価基準は存在しています。

品評には、製品が正しく製造されていることを証明する意義があります。製品のパッケージに記載されている成分表の内容などに虚偽がないかどうかといったことを検証するのです。消費者の視点に立ち、想定される被害から消費者を守ることが重視されます。

ここに出品企業との間での若干の目的のズレもあります。

企業側が製品を出品する裏には、賞を受賞して製品を有名にしたい、宣伝に活用したいという意図も見え隠れしますが、モンドセレクションはあくまでも、製品の品質向上のみを追求するものであるのです。

モンドセレクションの認証を受けた製品は、その安全性を声高にセールスすることがで、大きな信用を獲得できると言えます。

日本での初受賞と認知度

モンドセレクションは1961年、ベルギーでお菓子のコンクールとして開催されたことからその歴史が始まっています。

モンドセレクションの存在が日本で多くの人に知られることとなったのは、1966年に日清製菓の『バターココナツ』が金賞を受賞したことによります。

『バターココナツ』はその後、3年連続での金賞受賞によって国際優秀品質賞を受けることになります。受賞の際に授与されるメダルが製品のパッケージに3つ並んで掲載されたことで、多くの人の興味を惹きつけることになりました。

1960年代といえば日本は高度経済成長期の頃。どちらかといえば工業のイメージの強い時代ではありますが、モンドセレクションの開始当初から日本の製品が国際優秀品質賞をもらうことのできる品質を備えていたことは、驚嘆に値するといえます。

近年は対象製品の増加、それに伴う受賞製品の増加も認知度の高まりに一役買っています。やはりモンドセレクションを受賞した実績は商品の輝かしい歴史として大々的にアピールされますので、自然に「モンドセレクション」の文字を様々な店舗の様々な売り場で目にする機会は多くなってきています。

2005年頃からは、おいしい食べ物に限らず、化粧品や日常雑貨も対象製品として加えられ、格付けランキングが行われるようになっています。

金賞受賞は日清だけではない

日本で金賞を受賞している商品は、バターココナツ以外にもたくさんあります。

やはり賞を受賞したという事実には大きな意義があり、各商品はモンドセレクションの金賞を受賞したことを大々的に告知して、宣伝活動に活かしています。

最も知られているのは、アルコール飲料として連続で金賞を受賞しているサントリーの『ザ・プレミアム・モルツ』ではないでしょうか。この商品はテレビコマーシャルが秀逸です。

以前は矢沢永吉さん、竹内結子さんという大物タレントを起用し、CMのバックはモノクロが基調。視聴者に印象を残す枠組みの中で、モンドセレクションの受賞についてもふれていますので、知らず知らずのうちに「モンドセレクション」という言葉が頭に入っている方もいるのではないでしょうか。日本で、「モンドセレクションはおいしい」というイメージを広めるきっかけにもなったともいうことができるでしょう。

そのほか、あまり知られていませんが、飲料水ではお祭りの出店などでお馴染みの『元祖ビー玉ラムネ』は、3年連続の金賞以上にランキングされ国際優秀品質賞を受賞しています。『日田天領水』、『河童の誘い水』なども飲料水として金賞を受賞しています。

食品では、『夕張メロンピュアゼリー』が5年連続での金賞を受賞しているほか、角濱総本舗の『ゴマ豆腐』も金賞を受賞しています。

モンドセレクションは安全ランキングとも言える

近年日本では「食の安全」が崩れる食品関係の事件が頻発し、様々な食品の信頼性が問われています。そんな中、食品を中心に様々な製品の水準を審査するモンドセレクションに注目が集まっています。

モンドセレクションには多くの企業が参加していて、認証を受けることができれば、安全面での保証を得ることができるのです。言うなれば、モンドセレクションは「食の安全ランキング」と言ったところでしょうか。

モンドセレクションにおいては、出品された製品に対して厳しい審査が行われ、ランキングされます。安全はもちろん、おいしさについてなど、定められている基準を満たすことで賞を受賞することができます。様々な項目ごとに評定点をつける点数制となっていて、合計点数に応じた賞が授与されることになります。

合計点数が95点から満点である100点であれば、「特別金賞」を受賞することができます。85点から94点であれば「金賞」、75点から84点であれば「銀賞」、65点から74点であれば「銅賞」と続きます。そして、3年連続で金賞を受賞することによって、「国際優秀品質賞」が授与されます。

モンドセレクションに出品している日本の商品の8割が、いずれかの賞にランキングされているという実績があります。ただ、諸外国でのモンドセレクションに対する認識は乏しい状況で、審査対象となる品物の半分程度が日本製であることは、驚きに値します。

モンドセレクションの認証

ここでは、モンドセレクションの認証について詳しくみていきましょう。どのような仕組みで認証まで行われるのでしょうか。

モンドセレクションに製品を出品する際には、審査料を支払う必要があります。ベルギーにあるモンドセレクションに支払いを行わなければなりません。審査料は、ひとつの製品につき1,100ユーロとなっています。3製品以上を出品することで、1製品あたりの単価は1,000ユーロと割安になるようです。

審査料の支払いが済んだ上で、厳しいランキングが行われます。項目は非常に細かく分けられていて、審査の中で基準を満たしていることによって、晴れて認証となります。認証方法は絶対評価によるものですので、一定基準を満たせば、必ず認証してもらうことができることになります。

日本以外では、現状として認知度のあまり高くないモンドセレクションですので、日本企業からの出品数がランキング全体においても大きな割合を占めている状況にあります。

参加の方法

モンドセレクションは例年開催されているものですが、会場に集まって順番に品評を行うというランキングスタイルではありません。

モンドセレクションに製品を出品しようという場合には、まず出品する「セレクション」を確認する必要があります。食べ物や飲み物は「セレクション及び優秀品質賞」、健康やダイエット目的の製品は「認定及び品質ラベル」にカテゴライズされます。

出品に際しては諸注意事項がありますので、すべてを事前に確認しておかなければなりません。一生懸命品質向上に励んできた製品が審査対象外になってしまっては、それまでの努力も水の泡です。

出品を申し込むための「エントリー用紙」は、モンドセレクションの公式サイト上から入手することができます。セレクションごとになっていますので、プリントアウトして必要事項を記入します。外国の品評会ですので、当然エントリー用紙は英語表記となっていて、記入も英語で行います。

エントリー用紙の送付に関しては郵送、FAX、電子メールによる受け付けが行われています。その後、申し込みの受理された通知が届きますので、規定の輸送方法に従って製品を送ります。あとは申込者は審査結果を待つだけ。結果は、毎年4月末までに通知されることになっています。

たとえどんなにおいしい食べ物を作っていたとしても、個人レベルで参加するには、それなりの「冒険」になりますので、今のところは一般的に企業用のランキング精度と言えることにもなるでしょう。

ブランド価値はいかがなものか

モンドセレクションは昨今、日本で認知度の上がってきている認証制度です。

モンドセレクションで高評価のランキングを得られるようなら、製品の安全が保証されているということでもあり、信頼ある品質としてブランド価値を高め、商品のマーケティング活動に活かすこともできます。

モンドセレクションで認証をもらった企業は、認証時にもらうことのできるメダルのデザインを受賞マークとして製品パッケージに掲載することができます。使用可能な期間は5年と定められていますが、モンドセレクションを受賞したということは非常に大きなブランド価値であり、同時に「味もおいしいだろう」という信頼感を消費者に与えます。

「国際優秀品質賞」を受賞した場合については、受賞した年とともに記載することで、永遠に使用することができます。モンドセレクションに出品する多くの製品は、国際優秀品質賞を目指しているのです。

日本ではモンドセレクションの知名度が高いこともあり、認証されれば製品の格好の宣伝材料となります。特に、中小企業からの出品が多く、認証をもらうことがその企業の躍進するきっかけにもなっています。

モンドセレクションの審査基準に適合する製品を生み出すために企業のブレーンとなるコンサルタントも登場しています。出品のために要した費用は販売価格に反映されることになり、図式として消費者は「これだけの販売価格になる品質のものを購入している」ということになります。

企業が賞を欲しがる理由

モンドセレクションは、日本では最近では多くの人に認知されたランキングです。その事実そのものが企業がモンドセレクションを欲しがる理由ですが、本当の理由はその絶対的な格式にあると言えるでしょう。

サントリー社のビールである『ザ・プレミアム・モルツ』がモンドセレクションにおいて「最高金賞」を3年連続で受賞したことがテレビCMによって報じられ、実際においしいビールだったこともあり、日本でのモンドセレクションに対する認識を定着させるきっかけにもなりました。

モンドセレクションの認証を受けると、世界的にも通用するレベルの製品であることが保証されることになります。それだけモンドセレクションの審査は厳しく、製品の信頼性を証明するものであるのです。

モンドセレクションでより高い評価にランキングされたことは、その製品にとって大きな武器になります。商品としての販売戦略においても、アピールポイントとしてキャッチコピーなどにも織り込むことができます。品質の良い商品が求められる現在ですから、モンドセレクション受賞の商品はまさに消費者の最も望むものということになります。

さらに、モンドセレクションを受賞していることは、同じカテゴリーに属する類似の商品との比較においても「選ばれるポイント」となります。同じような製品仕様であっても、モンドセレクションの文字が躍ることで、消費者の目を惹きつけることができるのです。

ランキングカテゴリー

モンドセレクションはある意味で様々な製品をランキングする機関であり、認証を受ければ、食の安全の保証ももらえる機関です。

モンドセレクションの提供するサービスは品質分析ということになりますが、そのカテゴリーは大きく3つに分けられます。

「セレクション及び優秀品質賞」は食べ物と飲み物を対象にしているものです。材料や味などが詳細にチェックされランキングの根拠とされます。

「認定及び優秀品質ラベル」は、近年その存在が注目されるようになり市場を確立している「ダイエット」、「健康」といった分野に属する製品に特化しての審査が行われています。

「国際ワインコンテスト」は2009年に初めて開催されたもので、公式なワインコンテストとして承認を受けたばかりの品評会です。それぞれのジャンルにおいて、出品製品がモンドセレクションの受賞に値するおいしさ、品質かどうかの判断が行われます。

受賞製品が安全性について信頼されるものであるというのは、モンドセレクションで行われる成分検査にも基づくことです。審査の過程で必要性があれば、表示成分と実際に使用されている成分とに相違がないか、専門の機関での厳密な成分分析がなされるのです。

厳しい審査をくぐり抜け、ランキングも高位につけた製品は、間違いなく優れた品質を備えていることになります。

関連記事

アイスプラント

アイスプラント│栽培方法・苗の価格・食べ方と栄養素など最低限の10項目

アイスプラントは非常に食べやすく体にやさしい、万人受けのする野菜です。 ですがスーパーなどで気

記事を読む

モンドセレクションとはどんな賞なのか知るための10の話題

モンドセレクションって? モンドセレクションとは、1961年

女性向け│自分にも起こるかもしれない!5つの病的な悩みと豆知識まとめ

更年期障害を抱え込む 更年期障害では、色々な症状が入れ替

アイスプラント
アイスプラント│栽培方法・苗の価格・食べ方と栄養素など最低限の10項目

アイスプラントは非常に食べやすく体にやさしい、万人受けのする野菜で

→もっと見る

TOPへ ↑